🔰化粧水の種類と役割について説明

化粧水は肌に潤いを与えるためのコスメです。

保湿をしっかりとしない場合、肌の表面から水分が蒸発し、抜けていってしまいます。

化粧水をいっぱい使うのがNGというのは上記の理由からです。

そのため、化粧水より乳液などの保湿効果のあるコスメの方がスキンケアでは重要です。

 

化粧水は肌に潤いを与えるアイテム

乳液やクリーム、モイスチャライザーは肌をしっかりと保湿するアイテムです。

乳液やクリーム、モイスチャライザーについては別の記事で詳しく解説しています。

 

化粧水は基本、潤いを与えるコスメですが、配合される成分によっては美肌効果やシミケアなど効果が添付されています。

 

自分の肌に合う形状の化粧水で、自分の症状にアプローチできる化粧水を見つけることができるのがベストです。

 

化粧水について解説

化粧水には

柔軟化化粧水 一般的な化粧水 潤いを与える(保湿化粧水)

拭き取り化粧水 角質除去など

収れん化粧水 肌引き締めなど

エイジングケア化粧水(美白化粧水)しみ・しわ・そばかすなどのアプローチ等

などがあります。

 

これらは症状にアプローチする成分から種類訳でき、保湿効果と収れんの効果の2つが含まれる化粧水などもあります。

 

乾燥・敏感・混合・オイリー・年齢・ニキビ肌など、様々な肌のタイプから自分に合った化粧水をチョイスすることができれば、肌の改善スピードもグッと上がりそうです。

 

 

参考記事

https://contents.vintorte.com/journal/lotion-role

https://brand.taisho.co.jp/contents/beauty/539/

-Knowledge, Skincare