[マスク関連] 肌荒れ防止。ニキビの原因を対策できるマスクを紹介

2020/9/7

コロナでマスクをしていて肌の調子が整わない。。。

肌にいいマスクを知りたい。。

そういった悩みを解決する記事です。




この記事の役割

 

 

男性:マスクを頻繁につけるから肌が荒れて、ニキビもできちゃってストレス〜。肌が整うマスクが欲しい。

 

コロナでマスクをつける時間が多くなり、ニキビなどの肌荒れが多くなったというようなニュースを少し目にしました。

この記事では、マスクをつけていてなぜ肌荒れするのか。を解明し、原因に対処できるマスクがどんなマスクなのかを紹介しています。

マスク肌荒れの原因は、摩擦と温度変化。

マスクをつけていて、なぜ肌荒れをするのかをGoogleさんに聞いてみました。

 

有力な記事によると、

 

1つ目が着脱の際に、マスクの生地と肌が摩擦を起こし、肌荒れしてしまうとのこと。

摩擦により、角質がダメージを受け、肌のバリア性能が低下し、肌荒れが起こるという流れ。

肌荒れの原因は、摩擦のようです。

 

2つ目がマスクないの温度が着脱により、皮膚の温度が変化すること。

マスク着用時はマスク内の温度が高く、ニキビの元となる、雑菌の繁殖が活発に。

温度が高いことが、ニキビの原因のようです。

また、マスクを外すと、高い温度から温度が急に下がるため、急激な温度低下により、肌の水分が失われ、肌荒れの原因になるそうです。

詳しい肌荒れのロジックについてはこちら

 




 

一回、原因をまとめると、

着脱時に摩擦が起こること

着用時マスク内の温度が高くなること

着脱時の温度の変化が起こること

とまとめられます。

 

では、この3点を攻略できるマスクを使用することで、

肌荒れが、防げるという答えを出すことができますね。

 

要するに、

1着脱時に摩擦がない、もしくは、摩擦が少ないマスク

2着用時マスク内の温度が高くならないマスク

3着脱時の温度の変化が起こらないマスク。

 

であればいいということですね!

 

3はマスク内の温度が高くならなければ自ずと満たせるので、

1と2の条件に当てはまるマスクを探していきましょう!

…と、その必要はありません。もう探してあります!( ´ ▽ ` )

 

この2点を攻略できるマスクを紹介していきます。

肌荒予防・ニキビ予防に最適なマスク

素材が肌に優しいマスクと実際に温度を下げてくれるマスクを核に探してみました。

それでは紹介していきます。

イオンのひやマスク

冷やマスク1

 

イオンのひやマスクはマスクの中がむれないように作られているため、ニキビ対策、着脱の際の温度変化による肌のダメージを防げるマスクです。

素材はポリエステル90%ポリウレタン10%と、一般的なマスク素材が使われているようです。

ポリエステルは速乾性が高く、肌に優しいので肌荒れ対策素材として十分に機能します。

イオンのひやマスク、おすすめです。

 




 

おすすめしないマスク

ギャップマスク

ギャップ マスク

 

カジュアルで人気のある、ギャップマスク。

素材はコットンを使っており、冷却性能の搭載されていないので、マスク内がむれると思われます。

 

ギャップマスクのようなカジュアルマスクは熱がこもり、雑菌が増え、ニキビが発生しやすい肌環境を作ってしまうので、カジュアルで低価格なのですが、肌があれないマスクとしてはあまり、お勧めできません。

 

まとめ

肌荒れしないマスクとマスク肌荒れの原因について紹介しました。

肌荒れ・ニキビを防ぐためには、少し、マスクの値段が高くなる傾向にあるので、一つの指標として肌荒れしないマスクを選んでみてください( ´ ▽ ` )

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

他にもマスク関係の記事を書いているので、気になる方は是非、読んでみてください!

( ´ ▽ ` )/ ✨

 




合わせ読みたい記事

https://study-essential.com/mask-suit/

-マスク関連

© 2021 Site for Life <mask&trend ver.> Powered by AFFINGER5