🟪ビタミンE誘導体【TPNa】・ビタミンEの効果・役割

2023/1/9

ビタミンE誘導体はビタミンEをリン酸化したもの。

体内でビタミンEに変化するので、実質はビタミンE。

カプセルに入ったビタミンEとイメージするとわかりやすいかもしれません。

ビタミンEはメラニンの生成を抑えてシミやソバカスが出るのを防ぐ役割があります。

 

エイジングケアにおすすめの成分です。

エイジングケアにはビタミンC誘導体とビタミンE誘導体が2つ入っているメラノCC Menシリーズがおすすめです。

 

本記事を作成するにあたって参照した資料

水溶性のビタミンE誘導体「TPNa®」

ビタミンE | ビタミン | 栄養成分のはたらきを見る | 江崎グリコ

-Knowledge, Skincare, 成分